夏バテにご注意!
皆様、こんにちは。
イヌトゴスタッフ・マムです。

ようやく夜間はエアコンなしで眠れるようになりましたが、
今年の夏は猛暑日が続き、飼い主様&愛犬たちも、
夏の疲れを引きずってはいないでしょうか?

今回は、愛犬の夏バテの症状についてです。
症状を一覧にして病状をチェックし、対策と解消法をまとめてみました。

犬特有の夏バテの症状は、以下の様な症状があります。

【犬の夏バテ症状の一覧】

•歩かなくなる、スピードが遅くなる
•呼んでも来ない、ぐったりしているなど、元気がない
•寝る時間が増える
•食欲が減る
•下痢、軟便
•嘔吐


夏バテ対策として、今からできることは

1.散歩の仕方を変える
時間帯を変えましょう。
9時~17時を避けて朝一番や夜などがおすすめです。

夜の散歩の際には、反射版つきのリードやハーネス
f0221122_1439733.jpg

バギーに簡単に装着できる、バギーライト

f0221122_14391511.jpg

がオススメです。


2.犬小屋の環境を変える

室内犬の場合、
室内温度は27℃~28℃に、
湿度は50~60%が適度とされています。

盲点なのが、床の冷えすぎです。
床が冷えすぎると散歩の時の温度差で
愛犬が体調を壊しやすくなります。

滑り防止のためにもフローリングは避け、
カーペットやマットで調節しましょう。


室外犬の場合、
犬小屋を日陰の場所に変える。
難しいようならば、日が当たらないようにし、
空気が入るようにすのこを引くのも、
体感温度を下げる効果があります。


3.食事と給水

ドッグフードを食べなかったり
下痢や軟便の症状があれば
食事と給水についても配慮が必要です!

水はなるべく新鮮さを保ち、飲み干して無くても
1日に数回、入れ替えましょう。


食べ物に関しては、犬は嗅覚が優れているので、
食欲が無い時は「ニオイ」で変化をつけましょう。

アレルギーをお持ちのわんちゃんにも安心な、
森修焼 フードボウル
f0221122_14392763.jpg


もオススメです。


4.ブラッシング
「ブラッシング?」と思われるかもしれませんが
効果は絶大!!

…というのも犬は毛で覆われているので、
熱を溜め込みやすいのです。

マメにブラッシングすることで、
毛並を整え、熱を逃がしてあげましょう。


いかがでしたか?
今からでもできる夏バテ防止策をお届けしました。

犬グッズセレクトショップ イヌトゴでは、
期間中、AirBuggyforDog本体をお買い上げの方に、選べるプレゼントの他に、
特製・肉球クリーム(非売品)をプレゼントしております。
9/2(水)まで開催中の“夏の愛犬 おもいやりキャンペーン"、この機会をお見逃しなく。
にほんブログ村 ランキング参加中♪
にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ  にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
犬グッズセレクトショップ・イヌトゴ
by inutogo | 2015-08-26 11:00 | 犬 
<< ショッピングバスケット 販売中です♪ お客様から届いたお写真をご紹介します >>